香港のお茶屋さん日記

香港でお茶屋さんをしてます。
日々の雑多なこと、お茶のこと、陶器のこと、仕入旅などなど書いていく予定です。

中国茶の先生


今日は中国茶の先生、
キャサリン(上の写真の人)が来てくれて、
採れたての、
[明前龍井]
をお土産で持ってきてくれました。



お湯を注ぐと豆の香りがふわっと立ち込めます。
こんなに美味しい龍井は初めて飲みました。
甘い余韻がいつまでも喉の奥の方に続きます。
龍井の良い物はとても高価ですが、
この味なら納得です。
湯を注いでも、緑が生き生きしていて、
とても美しいです。



香港でお茶屋さんをしていると、
よく中国茶の先生やお茶好きのお客さんが、
貴重なお茶をお土産で持って来てくれるので、
これは役得だなぁ、と思います。


因みに、キャサリンはyu teahouseという
お店を火炭でやっています。
親子2代で高級茶を扱っていて、
お茶好きの香港人の間では有名です。
google で検索すれば直ぐ出て来るはずです。


来週は岩茶を持って来てくれるそうなので、
とても楽しみです。


香茶房(主に茶葉と茶器販売)
606, 6F, Haleson Building, 1st Jubilee St., Central, Hong Kong
http://kaorisabohk.com


香茶時間(主に食器、陶器と茶室(お茶カフェみたいなかんじ))
1502, 15F, Harvest Building, 29-35 Wing Kut St., Central, Hong Kong
http://www.japaneseteahk.com





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。